イッタラ iittala オイバ・トイッカOiva Toikka ツンツリッサTunturissa 花瓶 廃番品 21020901

21020901

35,000円(税込)

購入数

イッタラ iittala オイバ・トイッカOiva Toikka ツンツリッサTunturissa 花瓶 廃番品 21020901

1987年から1989年の2年間だけ製造されたフラワーベースです。透明なガラスにホワイトとライトグリーンが色付けされてオイバ・トイッカOiva Toikkaの幻想的な世界を感じることがでます。O. Toikka Nuutajrviのサインがあります。


ブランド イッタラ iittala
シリーズ ツンツリッサTunturissa
デザイナー オイバ・トイッカOiva Toikka
製造年 1987年〜1989年
サイズ w12.5cm h17.0cm d11.0cm
生産国 フィンランド


コンディション 
イッタラシール付きです。普通にフィンランドのご家庭で使われていたモノです。キズやカケそしてヒビなど全く見られません。とても良好なヴィンテージコンディションです。
(製造過程の凸凹や気泡跡などは北欧ならではのクオリティーとしてお楽しみ下さい。)


詳しくはブログをご覧下さい。→liberteブログ

※PC画面による若干の色差、採寸によるわずかな誤差は予めご了承ください。



-イッタラ Iittla-
1881年にフィンランドのタンペレ市近郊のイッタラ村にガラス工場として設立されました。食器、調理器具を専門とするフィンランドのアートガラス工芸の代表的存在です。1936年からのアルヴァ・アールトのサボイ花瓶、そして1962年から作られたオイヴァ・トイッカのバードなど沢山の作品があります。1952年のカイフランクのティーマセラミック食器、1960年からはティモサルパネバの鋳鉄鍋など古い作品だけでなく新しいモノにもドンドンチャレンジをする企業です。


-ヌータヤルヴィ社Nuutajarviについて-
1793年にヌータヤルヴィNuutajarviはフィンランドでガラス工場として創立しました。創立当初は住宅や工場などの窓ガラスや飲料のボトルなどを手吹きで生産していました。その後、熟練されたハンドクラフトの技術が高まりフィンランドのデザイン企業各社とのコラボレーションなどでブランド化に成功します。1950年にはバルチラWärtsilaグループに買収され巨匠カイ・フランクKaj Franckが1951年から1976年にかけてアートディレクター兼デザイナーとして活躍しており、他にもオイバ・トイッカOiva Toikka、ヘイッキ・オルヴォラHeikki Orvolaやサアラ・ホペアSaara Hopeaなどの有名なデザイナーが在籍していました。1988年にはイッタラIittalaと合併し、2014年にIittalaに生産が移されるまで、イッタラIittalaブランドのもとガラス生産を続けていました。



※※ご購入前に確認ください※※
こちらの商品はフィンランドで普通に日常使用されていたモノでヴィンテージ商品、いわゆる中古品です。
なるべく画像や文章で状態の説明をしておりますが、それ以外にも小さな傷やシミなどの欠損がみられる場合がございます。
こちらの商品はヴィンテージ品ということをご理解いただいた上でご注文ください。
フィンランドのモノを大切にする新しいものをどんどん消費するのではなく、今あるものをみんなで分かち合うという考え方を楽しんでいただけたらと思います。



※アラビア、イッタラなど食器類はメール便では発送できません。

※メール便では商品代引はできません。商品代引は佐川急便のみとさせて頂きます。

カテゴリーから探す